« 初勝利 | トップページ | 若き職人 »

まだまだ足りない

桜の開花に歩調を合わせ、チームの状態が良くなることを祈るファン心理。

しかし、実際のチームはなかなか調子の波に乗っていけない。

『大阪なら「真冬」と言っていい室蘭でのゲームというのが不運だっただけ。

日増しに春めく大阪に戻ってきたら必ず咲くさ』

そう嘯きながら、次の試合に期待するしかないのかな・・・・・。

試合は決して圧倒されたわけでなく。

逆の結果になっても不思議ではなかったと思う。

湘南、東京V、そしてこの日の札幌。

なぜ、引き分けに持って行くことが出来なかったのか。

監督のせい。

GMのせい。

社長のせい。

どう考えてもそうじゃないやろ。

今季 「新生・セレッソ大阪」

いやいや、どうして。

本当の意味での「新生」には、未だ到らず。

まだまだ足りない

選手ひとりひとりが、去年までに染み付いたものを振り払うには。

3月31日 第6節(室蘭) 大阪0-1札幌  

|

« 初勝利 | トップページ | 若き職人 »

「セレッソ大阪」カテゴリ内の最近の記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 初勝利 | トップページ | 若き職人 »