« 2006年7月 | トップページ | 2007年4月 »

初勝利

4試合目、やぁ~っとあげた初勝利♪

「勝った」それだけの試合だったかも知れない・・・。

でも時に、その「それだけ」が計り知れないほどデカイものになる

良い意味でも、その逆でも。

試合の中で、最悪の流れを断ち切れたこと

ベンチも選手も頑張った。

まだまだだけど、ホンマにまだまだやけど

少しずつ、確かに前進しているその証としての「勝ち点3」

今夜は素直に喜んで、次への歩みを始めよう

勝利のエネルギーを心の糧に、相手に立ち向かって行く「勇気」を蓄えながら

長い旅を続けて行こう。

3月25日 第5節(長居2) 大阪3-2京都  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「見ごろ」まだ先!?

コンパクトな中盤にタイトな守備と「一生懸命」さで

ヴェルディの良さを消すことには成功したんやけど。

やっぱり「勝ちきるための力強さ」みたいなもんがまだまだ足りてない

もっともっと、攻撃への連携を高めていかなゴールまで結び付かんと思う。

そろそろ咲きだした桜に例えれば

後ろは「8部咲き」、前はまだ「3部咲き」って感じかな~ってところでしょうか。

さて、次の日曜には「見ごろ」になってるかな!

なってるよね、つーかなれ!(笑)

オイラは「満開」期待して長居に行くで~。デカ次は決めろよ!

最後に

扇谷審判はこの試合のビデオをご覧になって真摯に反省して欲しいな。

スペシャルレフリーやねんから、もっと見本になる笛を吹いて欲しい!

あんたにも「頼むで」ホンマ・・・・。

3月21日 第4節(味スタ) 大阪0-2東京V  暫定最下位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一瞬の香り

立ち上がりはイイように見えたんやけどなぁ。

一瞬、ほんま一瞬「セレッソらしい香り」したんやけどなぁ。

1点いかれて、そこからは・・・・。

相手にあれだけ気持ちよくプレーさせたら勝てないわな。

決勝点は90分の総括として決められたもの。

「逃げ切れない」とか「不運」とかそんなんじゃないと思う。

なんか薄っぺらな試合の向こう側に霞んでしまった希望ってヤツを

「信じたい気持ち」と「信じられない気持ち」が交錯してきた僕がおります・・・。

中2日で東京V戦かぁ。

気持ちっ!なんて言うと凄い軽薄なヤローと思われるやろうけど

でもやっぱり熱い気持ち感じたいやん、正直。

まだまだ悲壮感漂わせる時でもないんやし。

いっちょ、エエとこ魅たるかぁくらいの気持ちでやってくれ。

「俺が勝たせたる」 そう、主役は選手やねん!

3月18日 第3節(平塚) 大阪1-2湘南 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開幕戦 vs ベガルタ仙台

まず1敗!

リーグ戦を48周回するカーレースに例えてみれば

相手は順調に1周回を終え、こちとらはピットから今本コースに飛び出したところって感じでしょうか。

タイヤもエンジンも温まっていないのですから、大きなハンデがあったと言えるわけです。

今日の試合で、タイヤもエンジンも温まったはずですから

次の試合に期待して行きましょう!

      **************************

見難い第2のゴール裏から観戦してて、試合評論もあったもんやないやろし

初戦落としたくらいで泣いてたら、やってられんやろー!

って感じで、あえて楽観的に捉えておりますねん。

それより体調激悪で、キックオフぎりぎりに到着って言う自分自身の方が

チームよりよっぽど情けないですわw

すんごい久々更新。

これからは試合後の忘備録くらいのつもりで書いていきますので、よろしく♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2007年4月 »